忍者ブログ
         ~仕事のち遊び、時々ブログ~
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仙台の出張が終わったと思ったら
愛知へ転勤の時期だったんだなー。

無難に新幹線で移動しようと思ったけど
最近はなんだかバタバタしてたし
今回はのんびりしたくてバイク移動にしました。

茨城から都内を抜けて横浜、
湘南から箱根、富士を通過して
19時頃に由比町の海岸線を走っていたら
バイパスの高い壁を越えて波しぶきが飛んで来るっ。
屋根が無いので雨のようにモロかぶってしまう。

台風きてるから波高いんだなー。
壁をたたきつける波の音がスゲー。
夜の海とか、黒い波とか怖いな~。
津波とか、実際に見たらシャレにならん恐ろしさだろうな~。

「…でも通行止めにまではなってないし、大丈夫か…」

そう思った瞬間

ドッッ ォォッーーーーン

高い壁を軽々と越えてきたそれは
思ったよりもゆっくりと 覆いかぶさってくる
白黒のマーブルで ひたすらデカく そして

重い。

目を開けたら
左車線の一番左端を走っていたはずの自分は
中央分離帯付近に落ちていて
道の真ん中あたりに転がってるバイク。


雨はまだ降ってなかったのに
あたり一面水浸しで、誰かが近くで叫んでる。
  
「大丈夫かーー!今救急車くるからガンバレ!」

いやいや、自分はダイジョブです…って
エエッ?これ、俺の血? ギニャー

でも、あんまり痛くないなー。
つーか、ズブ濡れのせいで寒くて感覚があんまりない。

救急車の中で、着ていたTシャツをハサミで切られてしまって
モッタイナイ…けど血まみれだしイラネーか、と思っていたら
急に痛くなってきた。特に腹。

首を起こして見てみたら
出血の多くはどうやら腹みたい。

以下は事故後の経過。

自分の意思と関係なく体がガタガタ震える。
体温は34℃だと救命士さんが電話で伝えてる。
でかいアルミホイルみたいなので包まれる。
意識はハッキリ。
救急車にも波がかぶさってきたらしく激しく揺れる。
あわただしく移動を始める。
”すぐに来れる人は?”みたいなことを聞かれる。
通過点の土地にそんな人いないし。
とりあえずチビに連絡しておいてもらう。


腕時計が壊れてることに気付く。
受け入れ先の病院が決まる。
到着後すぐに看護師さんにパンツを脱がされる。
処置後は当然替えがないので、介護用パンツをはかされる。

検査検査…
飽きてくる。

新住所付近の病院で治療を受けたいと伝える。
許可されて移動。

当たり前だけど
普段はちょっとしたケガでもしっかり治療してくれるのに
事故とかになると比較的軽い怪我の部分は無視なのね…。
こっちの足はノータッチでした。消毒くらいはしてくれたのかな。
めったにケガしないから記念に撮ったけど、
さすがに腹とかは体勢的に無理だった…。

ハァー、仕事しばらく休みたいかも。


↓血画像注意




110901-222408.jpg













110902-111147.jpg

PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(11/29)
(09/27)
(09/14)
(09/02)
(08/15)
(08/04)
(07/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Ken@Cloud6
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
Copyright©  つぶやき飯店 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]